美しく綺麗に生活するための良質な美容情報をご紹介しています。

水を飲んで代謝をアップ!肌をきれいにする方法

肌をきれいにする方法は世の中にいくつも紹介されていますが、その中の一つに「新陳代謝を活発にする」というものがあります。

 

例えば、半身浴をして汗をたくさんかいたり、辛いものを食べて体温を上げたりと、体内の老廃物を外に出すことで、肌が美しくなるという美肌法です。

代謝をよくする方法の中で、比較的手軽にできるものがあります。

それが「水を飲むこと」です。日ごろ持ち歩いている飲み物を水に変え、一日のうちにこまめに飲みます。水を飲めば当然トイレが近くなりますが、これによって体外に余分なものを排出させ、常に体内にきれいな水が残っている状態になります。

 

水といっても、水道水ではありません。市販の天然水、できれば軟水がいいと思います。

なぜなら、マグネシウムなどが豊富に含まれた硬水は便秘や栄養補給に効く一方、日本ではあまりなじみのないタイプの水だからです。

 

飲みなれていない硬水をいきなり多量に飲むと、尿結石などのリスクがあります。

一方、日本の水道水や飲み水のほとんどが軟水であり、余分なものが入っていない軟水は、美肌効果が高いとされています。コンビニに行くといくつか種類がありますが、軟水または中硬水までにしておくといいでしょう。

 

温度は、冷たいものより暖かいもの(いわゆる白湯と呼ばれるもの)、もしくは常温が体に負担がかかりにくいでしょう。

温かい白湯は体温を上げ、代謝を促します。

冷たいものは夏場には格別ですが、お腹を冷やしますし、飲みすぎに注意が必要です。

水を飲む量ですが、とにかくたくさん飲むというのは逆効果です。一日多くても500MLのペットボトルで一本半程度がいいと思います。

さらに、水を日ごろから飲むことで美肌以外にも効果があります。

一つ目は、節約効果です。「水をわざわざ買うなんて…」と思われるかもしれませんが、実際高いジュースやカフェラテを買うよりも安いです。コンビニの常温タイプなら、100円以下で買うことができます。毎日飲み物代を節約することで、結果的に家計に大きく貢献するでしょう。

もう一つは、ダイエット効果です。代謝をアップさせるということは、脂肪を燃やすことにもつながります。

 

また、水は0カロリーですから、ほかの飲み物と比べるまでもなくダイエットの味方です。もし物足りないのであれば、砂糖の入っていないレモン味などが付いた水をセレクトしましょう。

 

飽きずに水生活を続けられますし、何よりちょっと空腹を感じたときに、味付きの水で食欲を抑えられる効果もあるのです。

 

食生活やスキンケアといった美肌法に加えられる手軽な水生活、ぜひ始めて見てはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です